アイプチの落とし方と注意

アイプチの落とし方と注意

アイプチは、手軽に一重まぶたから二重まぶたに変身できる嬉しいアイテムでありますが、注意も必要です。アイプチを外す時はどうすれば良いのでしょうか。コットンに水分を含ませ、まぶたに軽く押さえます。アイプチがふやけてきますので、メイク落としと一緒に丁寧に落とします。この時に注意したいのが、無理にゴシゴシしない事。接着力が強いので、早く落としたい気持ちが分かりますが、ゴシゴシしてしまうと、肌を傷つけたり、大切なまつ毛が抜けてしまったりしてしまいます。せっかくまつ毛を強調してくれる二重まぶたが思わぬ事態を引き起こしてしまう恐れもあるのです。アイプチは優しくしっかり落としてあげましょう。

 

糊の成分が残っていると、まぶたの炎症やかゆみなども引き起こします。アイプチをする事によって、まぶたが完全に閉じ切らない状態になる場合があります。まばたきをしても完全に閉じないので、眼球の乾燥にもつながり、眼病の元になる恐れもあります。涙が止まらなくなる症状も考えられます。本来肌に付かない成分なので安易な考えではなく、十分に考慮して使用することをお勧めします。ここまで読んだ方は、ちょっと怖いイメージがでてしまったとおもいます。

 

しかし、安全性には十分配慮された製品なので、使い方を間違え中れば、十分魅力を引き出すメイクアップには有効な手法ですので、怖がらずにぜひチャレンジしてみてください。慣れれば本当に簡単で安全で自分のイメージが全然変わりますから。次は、アイプチの応用についてご説明しましょう。