アイプチの悩み

アイプチの悩み

アイプチを行う人の共通点は、人に知らせずに二重まぶたを作っている点でしょう。若い女性なら特に誰にも自分が一重まぶたでアイプチを使って二重まぶたにしているなんて知られたくない事実です。旅行に行った際にもお風呂は別行動。寝る時は知られないうちに夜用のアイプチを使い、朝は、誰も起きないうちにアイプチを使用して二重まぶたに。そういう苦労をしている方も居るんです。自分のコンプレックスな場所は誰にも話したくないし、知られたくない。

 

気持ちは十分に理解できます。しかし、そこまで隠れて二重まぶたにする必要はあるのでしょうか。人間の記憶は思っている以上にあいまいで、人の顔は覚える事はできますが、一重まぶたか二重まぶたかは記憶できる人は少ないのです。そういう実験結果もあります。特に、メイクを落とした後は、皆さんのイメージも変わっているともいます。アイブロウを落とし、アイシャドウも落とし。すっぴんの顔は一重まぶたでも二重まぶたでもあなたはあなたです。メイクアップと言うのは、全体のイメージを変えるためにあり、二重まぶたにするのも、メイクアップの手法なので、お友達に思い切ってスッピンの顔を披露しても良いのではないでしょうか。

 

 

自分が想像しているより、普通に自然に溶け込むはずです。お友達もスッピンになっているんですから。一重まぶたを悪者にしないで、いかにアイプチで変身できるかお友達に自慢する事だってできるんです。一つ一つ克服することによって自分のメイク技術も向上する事にもつながりますし、より理想の二重まぶたに近づけるアドバイスも貰えるかもしれません。自分が一重まぶたと言う事を理解してもらえるはずです。自信を持ちましょう。