マスカラやビューラーはしないほうが賢明?

マスカラやビューラーはしないほうが賢明?

まつげエクステを行ってから、ビューラーをしてマスカラをつけるというようなことをしたくなるということもあるでしょう。でも自まつげに近いまつげでいるためには、出来ればしない方が賢明かもしれません。

 

元々自まつげが細くて短いというような人の場合でしたら、ビューラーやマスカラをすることによって、まつげエクステがすぐに取れてしまうというようなことも起こってしまうかもしれません。ウォータープルーフのものを使用すれば大丈夫かな?と思う人もいるかもしれませんが、それもマスカラには違いはありません。実際にお湯で落とせば落ちるというようなマスカラなら大丈夫と思いこんでいる場合もあるかもしれませんが、それも個人によっては良くないです。

 

特にビューラーにおいては、せっかくのまつげエクステを変形させてしまったり、良い雰囲気で仕上がっていたまつげエクステにおいて、トラブルになりかねません。自まつげに近いまつげエクステにせっかくしてもらったのですから、それ以上にビューラーやマスカラをしない方が賢明と言えるでしょう。
時間と費用をかけたマスカラを出来るだけ綺麗に持続させるためには、カールの種類というものもとても大切です。カールの種類が合っていないことにより、まつげエクステが取れやすいということになってしまうのです。

 

その辺りは専門家が見て判断をしてくれると思います。自分の望んでいるカールもあると思いますが、まずは専門家の意見を聞く柔軟性を持ちましょう。それが自まつげに近いまつげエクステをキープするためには必要なことです。