アイプチとメイク

アイプチとメイク

アイプチを使う事によって、いろんなメイクの種類が増えてくると思います。今まで使わなかったアイテムやカラーなど、自分を十分にアピールできる手段が増えました。さて、アイメイクを済ませてアイプチを行う時、今までのメイクの形で二重まぶたに変身したらどうでしょう。ちょっとイメージと違う事もあります。一重まぶたでメイクをしたのですから仕方がありません。アイメイクをする際には、一度アイプチをしたままで簡単にメイクを済ませてからアイプチのみを落としてみましょう。

 

すると、アイプチをしない前のアイメイクの場所が分かると思います。この位置を覚えておけば、最後にアイプチで二重まぶたになった時でも、バランスよくアイメイクができているはずです。アイメイクならずとも、全体的なメイクを行った後にアイプチだけを落としてみてもよいかもしれませんね。そういうような感じで、顔全体のバランスを保ちながら、アイプチで最後の仕上げを行って、理想のメイクを行う事ができます。メイク方法によって、メイク後にアイプチをする方法、メイク前にアイプチをする方法がありますが、基本はメイク前です。基本を守ってアイプチを行うようにしましょう。

 

どうしてもうまくできない。と言う場合は、メイク後にアイプチをしてみるのも良いですが、どうしても接着力が弱くなるので途中で剥がれてしまったりするので、人と会わない時間に試してみるのも良いですね。メイク前にアイプチを行った場合でも、水には弱いので、汗をかいたり湿気の多い場所での長時間使用についても剥がれの恐れもあるので注意が必要です。