まつげエクステの長さや太さの重要性

まつげエクステの長さや太さの重要性

まつげエクステをただすれば良いというわけではなくて、より自然に綺麗に出来ることが望ましいです。実際に施術をしてもらう時に相談をしながらするということがベストですが、自分がどのようになりたいのかということを考えながらするということが必要です。

 

例えばすぐにまつげエクステが取れてしまうというようなことがあったり、なんだか不自然なまつげエクステになってしまうというような悩みを抱えている人もいるでしょう。そのような人の場合は、その悩みをまつげエクステをする前に相談してみることがまずは必要なことです。
そして自分自身は、長さの選び方に気を付けるということが重要です。自まつげの長さよりも1〜4mmくらいの長さがプラスされるものを選ぶということが望ましいでしょう。長い方が美しく見えるというふうに思い、そのようにしてしまうと、下向きになりやすくなったり、自まつげと一緒に抜けやすくなるというようなリスクがあります。

 

まつげエクステの太さについても注意が必要です。まつげ細いというふうに自分で感じる人は、0.2mm以上の太いエクステや、プラスチック素材は避けた方が良いのです。というのも自まつげがエクステの重さに耐えることが出来ずに、結果として切れたり抜けたりするというようなことが起きてしまうからです。
自然な雰囲気でありながら、素敵なまつげエクステに仕上げてもらうためには、太さと長さにおいてよく考えて選ぶようにしましょう。ある程度考えてきた上で希望を伝えれば、相談をする時もスムーズに出来るのではないでしょうか。